img_01

通学・合宿免許・一発試験のメリット比較

運転免許取得の方法としてよく利用されているものを大きく分けると3種類あります。


「教習所(通学)」・「合宿免許」・「一発試験」があり、運転免許取得を目指す人はこれらの選択肢から任意で方法を選択します。

一般的には教習所(通学)を利用する人が大半の状況ですが、費用や時間を削減する・プラスαのメリットが欲しいと言うような要望を持っている人の中には、様々な利用方法が選択できる合宿免許を選ぶ人が大勢います。

この2つの方法に共通している点は、「一定金額を支払い必修カリキュラムを消化することで、ほぼ確実に卒業資格(実技試験免除)を取得することが出来る」と言う点です。

免許合宿に関する情報を公開中です。

それぞれの選択で費用や卒業までの期間には違いがありますが、いずれにしても卒業さえ出来れば本試験での実技試験を免除することが出来る様になります。
一定の金額が必要になるものの、確実性が高い方法であるという点がこれらのメリットです。



これに対して一発試験の場合は、決められた金額・期間・回数内で必ずしも運転免許を取得することが出来ないというデメリットがあるものの、場合によっては教習所(通学)・合宿免許よりも格段に安い費用で免許を取得することが出来るというメリットがあります。



また、運転技術も上記2つと比べると格段に高いレベルで身に着けることが出来るので、取得後の事故率を低く出来ると言ったメリットもあります。

それぞれの方法のメリット・デメリットに加え、自身の適性を見極めて方法を選択することが大切です。